iPhoneをお店で修理してもらうメリットは?

素人判断は危険、トラブルはプロに相談を

急にiPhoneの動きや画面がおかしくなった、こんな時は多くのユーザーがパニック状態に陥ります。何とかすぐにトラブルを解決しようと、素人判断のまま色々な設定変更や当てずっぽうの対策を施そうと、努力しがちです。残念ながら素人判断の我流メンテナンスは、ほとんど失敗に終わります。さらに下手するとユーザーが無暗に設定変更や本体の開封などを試みた影響で、元々軽度だった故障が、深刻な状態に陥るリスクが大です。

iPhoneをお店に預けるメリットは、プロの客観的な視点からスマホの状態を診察してもらえる点です。プロは豊富な知識と十分な経験を積み重ねており、トラブルの原因を速やかに特定します。プロの点検は当然ですが精度が高く、修理店なら原因特定と同時に部品交換などをスピーディに施してくれますので、短時間のうちにトラブルが解決し安心感が得られます。

機種変更をするよりも修理の方が実はお得です

iPhoneの調子が非常に悪いと機種変更を検討しがちです。しかし基本的に、スマホは買い替えるよりも修理した方がコストパフォーマンスは上です。特に高性能な最新機種へ機種変更をすると、想像以上に様々なコストがかかります。対してスマホ修理のお店に預ければ、リーズナブルな価格で問題点や不具合を解決してくれます。画面割れやホームボタンの破損、イヤホンジャックの不具合など、非常に深刻そうに見えるトラブルでもプロの手にかかれば、低コストかつ短時間でメンテナンスが完了します。

もちろん修理費は必要ですが、買い替えるコストに比べて激安であり、部品交換などをするだけで今まで通り、愛用してきた端末とアプリのデータを再び使い続けられるのがメリットです。

iphoneの充電ができない場合、充電器に問題が生じていることもあります。充電器を乱暴に扱って線が切れてしまっていることも考えられます。